※未完成

システム

3D背景の美化・軽量化

3D背景が更新され、より美しく、かつ軽快に処理されるようになりました。

チュートリアル

マニュアルを利用して行うチュートリアルは廃止され、Youtube動画による解説に置き換えられました。
Tools & ManualsからManuals & Introduction Videosを選択することで、ブラウザで該当のページを開いてくれます。

UI

画像の変更

一部ユニットの画像が更新され、また各国の国旗、魔法の宝石、魔法土地など各種の画像が追加変更されています。

ランダムマップ

ゲーム開始時にランダムマップを自動生成させる際、東西と南北の接続の有無と、海の占める割合がゲーム上から指定できるようになりました。
またランダムマップのサイズにEnormous(1国あたり約25の州を生成)が追加されています。

国の概要画面

ゲーム開始前、あるいはゲーム中に確認可能な国の概要画面において、その国が雇用できるユニットの一覧が確認できるようになりました。雇用可能な場所に関する情報も提供されます。
また首都の魔法土地の情報も確認でき、それにより初期の宝石収入も確認できます。

神設計中の追加情報

神の設計中、SキーかF5キーを押すことで、その国の持つ固有魔法も含めた各領域の呪文一覧を確認できるようになりました。

ユニットの能力

今までは詳細部分に隠れていた能力の一部が、一覧に並ぶようになりました。アンデッドや魔法生物の指揮枠などもすぐに確認できます。
またさらに多くの特殊能力がアイコンとして表されるようになっています。

戦傷の中でも、病気のアイコンはやや暗い色合いに変更され、その他と見分けることが可能になりました。

研究

研究はクエリ式に変更されました。研究力はまずクエリの先頭にある領域へと投入され、研究力が尽きる前に完了した場合、クエリの次の領域へと自動的に移行していきます。
クエリが入っていない場合、一覧で上にある領域から研究の余地があるものへ自動的に投入されます。

呪文一覧

呪文の一覧では、儀式に魔法陣のマークが付くようになりました。また消費する宝石の個数も、詳細を開かずに確認できるようになっています。
また呪文の詳細では、今まで確認できなかった副次的効果の詳細の大半も見ることができるようになりました。

呪文とアイテム製造の繰り返し

長らくショートカットのみで利用可能だった、繰り返し同じ儀式や製造を行う機能がチェックボックスになり、マウスのみでも指示できるようになりました。
従来のショートカットも健在で、そちらで命令を出した場合、最初から繰り返しのチェックが入った状態になります。

栄誉の殿堂

自国の指揮官が殿堂入りした際、報告されるようになりました。
また殿堂では、たとえ詳細を確認できない指揮官であっても、その指揮官が持っているボーナスの名前を確認できるようになりました。

英雄ボーナスを得られないユニーク属性の指揮官は、栄誉の殿堂に入ることがなくなりました。
ゲーム設定における殿堂の最大サイズは、20に拡張されています。

複数ターンに跨る移動指示

1ターンで移動できない距離への移動指示を出すことが可能になりました。オプションから有効化する必要があります。

メッセージ記述へのペースト

他国へ送るメッセージの記述中、Ctrl + Pでペーストができるようになりました。日本語等も問題なくペースト可能ですが、フォントが対応していない限りはゲーム上では正しく表示されません。

レポート文章のコピー

イベント、他国からのメッセージ等、大半のレポートをCtrl + Cでコピーすることが可能になりました。そのまま翻訳サイト等へペーストすることが可能です。

ゲームシステム

雇用力

ユニット生産には、新たにRecruitment pointが要求されるようになりました。兵士と指揮官で別々の枠のポイントを消費します。

兵士の雇用力は、州の人口を元にした値に要塞からの修正を受けたものが使用されます。
要塞は周辺から雇用力を集めることはできないため、人口の多い州に建てた要塞が、周辺の森林や山岳などから資源を集めているのが理想的な雇用拠点となります。

指揮官の雇用力は、人口を問わず1が基本です。向上させるには、十分に高価な要塞を建設する必要があります。

資源と同様、雇用力は原則として次のターンヘは持ち越されません。ただし、そのターンで支払いきれないコストを持つユニットのために、複数ターンに渡っての支払いを行うことは可能です。

雇用力の追加に伴い、1つの州に一度に入れられる兵士のクエリの上限は従来の100から大きく引き上げられています。

要塞

どの国においても、要塞は最も安価なものから段階的に建設していくように変更されました。
標準的な国では、まずはPalisadesを建て、それを強化する形でFortress、Castle、Citadelの順で建設できます。ただしEAではFortressまで、MAではCastleまで、LAではCitadelまでが基準です。

実際にどのレベルまでの要塞を建設できるのかは、国によって異なります。ただしMason能力を持つ指揮官のみ、国の最大レベルを1超えた段階まで強化が可能です。
また一部の国は、巨大要塞、氷の要塞、城塞都市などの特殊な要塞のセットを代わりに使用します。

行軍

行軍力はより大きな値へ変更され、地形ごとに消費する行軍力もより大きくなりました。
総じて地形ごとの差は以前よりも縮まり、素早いユニットは険しい地形でも比較的早く突破できるようになっています。

新たな要素として、雪と道路が追加されています。
積雪は天秤がColdに傾いている州で自動的に発生します。Snow Move能力を持たないユニットは、通過に必要な移動コストが増加します。
道路は新たな州の接続の種類で、この接続を経由する移動はコストが低下します。この接続は緑色の線で表されます。

また今まで存在した制限のいくつかが撤廃されています。
まず、敵の州へ侵攻する際、飛行や航海を用いずとも隣接していない州から直接侵攻可能になりました。
ただし敵領土内の移動はコストが増加するため、比較的移動しやすい地形を通る場合でなくては実行は困難です。

加えて、海中も特別な制限がなくなり、移動力が足りる限りは1つ以上の州を一気に移動することが可能になりました。

魔法技能からのボーナス

魔法技能からのボーナスの一部は、Lv3になるまで適用されなくなりました。火、風、水、緑からの属性耐性と、地の防御力ボーナスが該当します。
また主に緑から得られる寿命の延長は、1レベルあたりの恩恵に上限が追加されました。人間程度では従来通りですが、基本寿命が長いものは以前よりも恩恵が小さくなっています。

アイテム装備欄

新たな装備欄の種類として、冠(Crown)専用欄が追加されました。主に魔物型の神が持ちます。従来の兜欄は、今まで通り冠も装備可能です。

また盾を装備できる数は、腕の本数の半分(端数切捨て)までに制限されるようになりました。腕の装備欄のうち、背景が盾になっている個数でも判別できます。

戦闘

全軍同時行動

戦闘は両軍が交互に動くのではなく、同時に移動と攻撃を行う形式に変更されました。このため、防御側が先制攻撃を行える保証はなくなっています。
また魔術師が呪文を唱えたり、弓兵などが飛び道具を放ったりしている間も時間は止まらなくなりました。弾を放つものは、着弾時に標的がすでに移動している可能性が常にあります。

ラウンドの概念は一応は残っており、各ユニットは1ラウンドあたりに戦闘速度に基いた距離を移動し、ラウンド毎に1回の攻撃を行えます。
互いの兵士が接触した後、実際にどちらが先手を取るかは様々な要素が絡みますが、戦闘速度に優れている騎兵などがより先手を取りやすくなっています。

呪文の詠唱

呪文はそれぞれ設定された時間だけ詠唱を要するようになりました。
実際の詠唱は、規定された時間の半分を事前準備に使い、それが終わると呪文が発動、その後の半分の時間は次の行動に移れるようになるまでの回復時間となります。
よって、標準的な100%の詠唱時間では、ラウンドの半分を詠唱に費やし、呪文の発動後は次のラウンドまで回復に時間を費やすことになります。

詠唱中に攻撃を受けた場合、そのダメージの大きさに応じた確率で詠唱が妨害される可能性があります。高HPの魔術師ほど妨害されにくくはなりますが、確率は最低でも25%であり、被弾自体を避けることが重要です。
Combat CasterかMindless能力の所有者は妨害される確率が半減します。

Innate Spellcasterは特殊で、全ての呪文を一定のペースで放つことができます。大半のものは1ラウンドに1回、好きな呪文を放つことが可能です。

迎撃

長い武器による白兵戦での迎撃は、Dominions3以前の仕様に戻されました。4とは異なり、攻撃対象の居るマスの複数から迎撃を受けることはなく、あくまでも攻撃対象自身からのみ迎撃を受けます。

また武器の長さ全体に調整が入り、今まで長さ2以上だったものは全て-1され、長さは0~5の間で設定されるようになりました。
加えて本体のサイズが4以上である場合、大半の武器の長さに自動的に+1のボーナスを得るようになっています。

射撃武器

弓などの一般的な射撃武器は、筋力の3分の1が威力に加算されるようになりました。ただし武器自体の基本威力は、人間の標準的な筋力で使うと今まで通りの威力になる程度まで低下しています。
これにより、強力な巨人などの弓兵は攻撃力が増加しています。同様に、人間よりも力が弱い種族の弓兵は威力がやや低下しています。

両手武器の威力向上

両手武器に分類されているものは、全て筋力からの攻撃力加算が25%増加するようになりました。一撃の威力を重視する場合、非常に有力な選択肢となっています。

盾の損傷や破壊

盾は、近接攻撃を受け止めた際に損傷や破壊される可能性を持つようになりました。
破壊されるかどうかは、盾の防御力の高さ(魔法の盾であればボーナスあり)と、防御力での軽減前のダメージの大きさに依存します。
切断属性の攻撃は破壊に大きなボーナスを持ち、打撃属性も無視できないボーナスを持ちます。

損傷や破壊された場合、初期装備の盾については、滞在中の州の資源に余りがあれば自動的に交換されます。
アイテムの場合、損傷しただけであれば自己修復しますが、破壊された場合は完全に消滅します。必要なら作り直さなくてはなりません。

追加された特殊能力

Snow Move

この能力を持つユニットは、Cold天秤に傾いている州で起きる積雪の影響を受けません。
他のSurvival能力同様、行軍に活かされるには部隊全員が保有している必要があります。

Reanimator Priest

聖魔法(聖職者レベル)を利用したReanimate系の命令が実行可能になります。実際に行えるReanimateは、以前と同様に所属する国に依存します。
今まではアンデッドやデーモンは聖職者でさえあればReanimateを行えましたが、5ではこの能力がなくては不可能になっています。

Unsurroundable

この能力の値の回数までは、連続で攻撃を受けたことによる防御技能の低下が起こらなくなります。主に複数の頭を持つものや、多数の戦闘員から構成されるユニットが保有します。

Sun Awe

基本的にAweと同様の効果を持ちますが、その恩恵は太陽が出ているかどうかに依存します。日の光が射さない海中、洞窟や、魔法による闇の中では効果が失われます。
また悪天候にも弱く、雨や雪が降っている場合は士気判定の難易度が低下してしまいます。

Spirit Sight

Darkvisionの上位能力で、完全な暗視能力に加えてInvisibleを持つユニットを問題なく発見し、戦うことができます。

Invisible

大半の生物からは姿が見えないことを示し、敵の州に潜伏している際、Spirit Sight能力を持たないユニットはその発見に貢献することができません。
またInvisible能力を持つユニットとの接近戦では、Spirit Sight能力を持たないユニットは攻撃技能に-10のペナルティを受けます。

Combat Caster

接近戦においても呪文を用いることに長けたものを示します。敵が密着している状況でも高確率で呪文の使用を試み、また攻撃を受けたことによる呪文詠唱の中断率が半減します。
また重い装備を身に着けている場合でも、他と違い呪文詠唱の際の装備重量からの疲労倍増が起こりません。

Far Caster

以前の儀式射程延長がアイコンを得たものです。新たに儀式射程+1毎に、戦闘魔法の射程も25%ずつ延長するようになりました。

Sleep Aura

周囲の敵に自動的に抵抗判定を強要し、失敗したものを眠らせます。
以前は疲労効果を纏っていたShuten-dojiやMandehaがこの能力を与えられています。

Magic Tattoo

魔力を秘めたタトゥーを持つことを示します。MarverniとSauromatiaが保有し、その固有魔法により機能を目覚めさせます。
意匠には種類があり、Bear、Wolf、Boar、Horse、Snakeが存在します。どの種類もInvulnerableを基本効果としますが、種類ごとに追加の効果も持ちます。

Swarm Body

倒されると虫の大群へと分裂し、そのうち1体に宿ります。Soul Bugと呼ばれる本体が一定期間生き残ると、元の姿へと戻り戦い続けます。
分裂の際は、周囲に抵抗可能な病気の雲も噴出します。

Mason

高度な建築技術を持つことを示し、その指揮官は所属する国が本来建設できる要塞よりもさらに1つ上の段階の要塞を建設できます。

要塞は種類によってレベルの限界があり、基本的な陸上の要塞は5段階目まで存在し、海中のものは3段階目が限界です。Mason能力ではこの限界は超えることができません。

Swimming

川を常時超えることができます。主に泳ぎは得意だが空気呼吸に依存しているため、水陸両用にはなれないものが所有します。

Trinity

非常に特殊な能力で、神位請求者や使徒のみが持ち得ます。これらの肉体は3体の独立したユニットで構成されており、1つの州に集まっている限りは強い力を持ちます。

Trinityの神は、1つの州に3体が集まっている間、通常の神と同様に支配力を拡散します。1体でも離れると拡散は停止します。
また彼らは他と離れていると魔力が全て低下します。2体が同じ州に居ればどちらも-1、1体だけで孤立していると-2のペナルティになります。
顕現を必須とする祝福は、3体のうちいずれかが生存していれば機能します。同行する軍への自動祝福は、3体のうち1体のみが行えます。

Trinityの神の魔力は、肉体によって大きく変化します。
Hooded Spirit:3体がそれぞれ担当する属性の魔力を持ち、うち1体だけが追加された魔力を保有
Morrigna:3体全てが設定した属性の魔力を持つものの、担当属性以外の魔力は-2、担当属性も-1

倒されたTrinityの神は、3体それぞれにCall God作業を必要とします。ただし1体あたりの復活に要する作業量は通常の半分です。

Power of the Turning Year

各季節の中頃(仲春、仲夏、仲秋、仲冬)のターンの間、筋力、攻撃技能、防御技能が増加します。

Astral Fetters

戦闘中、各種の瞬間移動手段(Teleport、Blink能力や呪文)による移動を禁じます。ただしVoid Sanity能力を持つものは影響を受けません。

Polymorph Immunity

Polymorphの呪文など、各種の強制的に変身させる攻撃を受け付けません。

Stun Immunity

電撃などで引き起こされるスタンを受け付けません。

大きく変更された特殊能力

Immortal

名称がImmortalityに変更され、さらにDominion Immortalityと細分化されました。
Dominion Immortalityは以前の仕様に近く、支配圏内で倒されない限りは機能しません。一方で、Immortalityは地獄などの異界で倒されない限りは機能するようになっています。
また復活する州は首都に固定ではなく、そのユニットの故郷(雇用や召喚された州)になりました。

大半のものは倒された後、Immortalityによって復活するまでに数ターンを要するようになりました。多くの場合、3ターンを要します。
Vampireなど一部のものは、復活する州から離れた場所で倒されるほど復活に時間を要するようになっています。この場合、特殊能力の説明の末尾に追加の文章が書かれています。

戦傷の自動回復機能を持たなくなりました。ただし復活時には回復判定が行われます。

Flying

戦闘時、飛行による移動は実際に時間を要するようになりました。その場で上に舞い上がり、約1ラウンド後に目的の地点へと一斉に着地します。
また、着地直後に即攻撃ができるとも限らず、多くの場合は先手を取られるようになっています。

Formation Fighter

隊列による士気低下には関係しなくなり、代わりに1マスに入ることができる人数に影響を及ぼすようになりました。同サイズの他のユニットの集団よりも、多くの人数が1マスに纏まることができます。

逆の効果を持つBad Formation Fighterも追加されており、こちらは本来よりも少ない人数しか1マスに入れなくなります。

Undead/Demon

Undeadの種族的な暗視能力が削除されました。DarkvisionやSpirit Sight、Blindを持たないものは闇の影響を受けます。Demonはそのままです。
また聖職者であれば自動的に使用可能になっていたReanimate命令の権利も剥奪されています。ただし国によっては、自国のアンデッド・デーモン聖職者全員に自動的にReanimator Priestの能力を付与することができます。

Innate Spellcaster

詠唱時間の概念を無視し、1ラウンドあたり規定回数の呪文を何でも使用できるようになりました。

Communion Slaveとなることはできなくなりました。またCommunion Masterになった場合、Slaveへと与える疲労が倍増します。

Fear

各ユニットは、どれほど強力なFearの影響下でも、最大で5までしか士気を失うことがなくなりました。

Recuperation

Old Ageにより効果が阻害されるようになりました。

Undisciplined

要塞防衛の効率が半減するペナルティを負うようになりました。

Animal

要塞防衛の効率が半減するペナルティを負うようになりました。ただしBandar Logなどの類人猿は除外されています。

Magic Power

魔法抵抗も変化させるようになりました。

Resistant

定数の耐性(火炎、電撃、冷気、毒物)は、威力がそれ以下の攻撃を受けた際に強制的に無効化し、乱数判定を行わせない仕様が削除されました。
このため、4では確実に無効であった攻撃の多くで、多少のダメージを負う可能性があります。

神や使徒

最大支配力ボーナス

高い初期最大支配力からのAwe能力付加は削除されました。

神と祝福

神、使徒は共に支配圏内では祝福されるようになりました。
同行するSacredへの自動祝福は、支配圏内でのみ行われるようになりました。

天秤

各天秤の効果は再調整されています。以下に良性の天秤の1段階あたりの効果を示します。Heat/Coldを除き、反対側に傾けると1段階ごとに真逆の効果になります。

  • Order/Turmoil:税収+2%、不安度減少+1、兵士雇用力+10%、資源+2%、イベント発生率-2%
  • Productivity/Sloth:税収+3%、資源+15%
  • Heat/Cold:(適正気候から離れるたび)税収-5%、食糧-10%
  • Growth/Death:税収+4%、食糧+10%、人口成長+0.20%
  • Luck/Misfortune:イベント発生率+5%、良性イベント+10%
  • Magic/Drain:研究力+1、魔法抵抗-0.5(端数切捨)

祝福効果

祝福は非常に大きな変更を受けました。従来のように魔法技能に応じて自動的に決まるのではなく、魔法技能に応じて得たポイントを割り振って自分で効果を決定します。
ポイントを得るには、その属性の魔法技能が最低でもLv4必要です。ただし火風水地、星死緑血の組み合わせが全てLv3以上の場合、その4属性は特別にポイントを与えられます。

得られるポイントはその属性の魔法技能のレベルと同等ですが、一部の国は特定属性にボーナスを持ちます。このボーナスを得るには、該当属性の祝福ポイントを得る条件を満たしていなくてはなりません。

祝福のうち、戦闘外で機能しなくては意味が薄い、あるいは全くない効果については、Sacredユニット全員に常時かかるようになっています。各種Survival技能などがこれに該当します。
また効果のコストが5を超えるものは、顕現中のみ(incarnate only)の制限があります。これらの祝福効果は、神がすでに目覚めており、かつ死亡していないことが発動の条件となります。
なお、Blessedのアイコンの説明などで確認できる祝福の効果は、その時に実際に有効になっているものを表示します。よってその時に機能していない顕現中のみの祝福は表示されません。

祝福効果一覧

※名称が太字のものは顕現中のみ

系統1系統2天秤名称効果
Fire1Superior MoraleMorale+1、繰り返し可
Fire2Minor Fire ResistanceFire Resistant+5
Fire3Major Fire ResistanceFire Resistant+10
Fire1Death1Wasteland SurvivalWasteland Survival
Fire3Attack SkillAttack Skill+2、繰り返し可
Fire4Inspirational PresenceLeadership+30、Inspirational+1、繰り返し可
Fire5Death Explosion死亡時に威力10で防御貫通、範囲5の火炎を放射
Fire5Heat AuraHeat+3、Fire Resistant+5
(周囲に敵を疲労させる熱の雲を放射)
Fire6Fire ShieldFire Shield
(命中した近接攻撃に防御貫通の火炎で反撃)
Fire6Flaming WeaponsFlaming Weapons
(武器攻撃命中時に威力6、防御貫通の火炎で追撃)
Fire7AweAwe+1
(近接攻撃を受けた際にそれを妨害、士気で抵抗可能)
Air1Minor Shock ResistanceShock Resistant+5
Air1PrecisionPrecision+1、繰り返し可
Air2Farshot射撃武器の射程+30%、繰り返し可
Air2SwiftnessCombat Speed+30%、繰り返し可
Air3Major Shock ResistanceShock Resistant+10
Air4Charged BodiesCharge Body
(戦闘開始後、最初に近接攻撃を受けた際に、攻撃者と自身に対し威力10、防御無視の電撃)
Air5Wind WalkerMap Move+50%
Air6Air ShieldAir Shield+80
(大半の単体対象の射撃を80%で無効化)
Air7Thunder WeaponsThunder Weapons
(武器攻撃命中時に威力1、上限1で防御無視の電撃と威力3、防御無視の電撃疲労で追撃)
Water1Minor Cold ResistanceCold Resistant+5
Water1Cold1Winter's GiftSnow Move
(行軍の際、降雪の影響を無視)
Water1Nature1Swamp SurvivalSwamp Survival
Water2Water WalkingSwimming
(凍結していない川でも常時通行可能)
Water3Major Cold ResistanceCold Resistant+10
Water3Defence SkillDefence Skill+2、繰り返し可
Water5Cold1Frost WeaponsFrost Weapons
(武器攻撃命中時に威力8の冷気で追撃)
Water5Chill AuraChill+3、Cold Resistant+5
(周囲に敵を疲労させる冷気の雲を放射)
Water7Water BreathingWater Breathing
(Poor Amphibianのように海中に侵入可能、能力は低下)
Water10QuicknessQuickness
(Combat Speed+100%、Attack/Defence Skill+2、通常の2倍の頻度で武器攻撃可能)
Earth1Mountain SurvivalMountain Survival
Earth2ReinvigorationReinvigoration+1
(毎ラウンド疲労を数値分回復)、繰り返し可
Earth2ReconstructionLifelessかつNever Healsを持つ場合、そのNever Healsを無視
Earth3Strength of the EarthStrength+2、繰り返し可
Earth4UnbreakableAffliction Resistant+75%
(負傷時に後遺症が残る確率を75%低下)
Earth5Fire & Shock ResistanceFire/Shock Resistant+10
Earth5Nature3LargerSize+1、HP+30%、Strength+3、Defence Skill-1、Map Move+2。既にサイズ6のものには無効
Earth6Hard SkinProtection+5
Earth7FortitudeSlash/Pierce/Blunt Resistant
Astral1Minor Magic ResistanceMagic Resistance+1
Astral1Arcane CommandMagic Leadership+10、繰り返し可
Astral1Death1Spirit SightSpirit Sight
(Darkvision100%、敵のInvisible能力の影響を無視)
Astral2Magic WeaponsMagic Weapons
(武器攻撃がMagic属性を獲得しEthereal等に有効に)
Astral3Major Magic ResistanceMagic Resistance+2
Astral3Fire1Solar WeaponsSolar Weapons
(武器攻撃命中時に威力3、防御貫通で対Undead/Demon3倍打の火炎で追撃)
Astral4Far Caster戦闘用の呪文の射程+50%
Astral4Arcane FinesseSpell Penetration+1
(抵抗可能な呪文と一部の武器攻撃の使用時、敵のMagic Resistanceを低く計算)
Astral6Twist FateTwist Fate
(祝福後、最初に受けたHPダメージを無効化)
Astral7Misfortune1FateweavingFateweaving
(近接攻撃を受けると抵抗可能なCursed Luckで反撃、敵が受けるダメージ増幅)
Astral8Luck1LuckLuck
(致命傷となるHPダメージを75%で無効化、LifelessやUndeadには無効)
Astral10Magic3EtherealnessEthereal
(Magic属性がない攻撃の多くを75%で無効化、戦闘中に障害物の通過が可能)
Death1UndyingUndying+2、繰り返し可
(数値分まではHPがマイナスになっても死亡しない。Undead以外は効果終了時に死亡)
Death1Undead CommandUndead Leadership+20、繰り返し可
Death2Death2Half DeadNeed not Eat、Disease Resistant+80
(食事不要、Diseaseによる悪影響を確率で無視)
Death4Withering WeaponsWithering Weapons
(武器攻撃で傷付けた際に抵抗可能なDecayで追撃)
Death5Stygian FleshInvulnerable+10
(Magic属性を持たない攻撃に対しProtectionが数値分まで増加)
Death7ReanimatorsReanimator
(敵を殺した際にSoullessへ変化させ支配、戦闘終了後には全て消滅)
Death7Reforming FleshUndeadのみにRegeneration+10%(Lifeless有効)
Death8Death WeaponsDeath Weapons
(武器攻撃命中時に威力2、防御無視で抵抗可能な追撃、さらに抵抗可能なDisease付加)
Death10FearFear+5
(周囲の敵のMoraleを低下、退却を誘発)
Nature1ResilientHP+1、繰り返し可
Nature1Low Light VisionDarkvision+50%
(Darknessなどの闇の影響を数値分の割合だけ軽減)
Nature1Minor Poison ResistancePoison Resistant+5
Nature2Major Poison ResistancePoison Resistant+10
Nature2Forest SurvivalForest Survival
Nature3Magic1Unaging老化速度を75%低下、対象者の雇用時の初期年齢も低下
Nature4Death1Poison WeaponsPoison Weapons
(武器攻撃で傷付けた際に威力5、防御無視の毒物で追撃)
Nature5RecuperationRecuperation
(Afflictionを自然回復、Old Ageで無効化)
Nature5BerserkerBerserker+2
(ダメージを受けると様々な能力が増加、Defence Skillが低下、疲労が徐々に増加)
Nature6BarkskinBarkskin
(Protectionを10まで増加、ただし最低でも元の値から+1。Fire Resistant-5)
Nature7RegenerationLimited Regeneration+10%
(毎ラウンドHPを自然回復、Lifelessには無効)
Blood1Strong VitaeHP+1、繰り返し可
Blood3Strength of the FleshStrength+2、繰り返し可
Blood4Blood SurgeBlood Surge
(Lifelessではない敵を殺すと数ラウンド間だけ各種能力が増加)
Blood5Blood Bond周囲の同じ効果を受けている味方に、受けたダメージの50%を分散
Blood6Unholy WeaponsUnholy Weapons
(武器攻撃命中時に威力10、防御貫通でSacredのみ有効な追撃)
Blood8Blood VengeanceBlood Vengeance+1
(HPダメージを受けると攻撃者に同威力で自動反撃、抵抗可能)

設計ポイントと休眠

神の初期設計ポイントは425に低下しました。
休眠時に得るポイントは、Dormantは150のままですが、Imprisonedは350まで増加しました。

使徒の設計ポイントは変更されていません。ただし、初期支配力が本来2である肉体(主に魔物型)については、その恩恵がないことから使徒の場合のみコストが低下するようになりました。

死後の復活

倒された神が復活した際の魔法技能の変化が大幅に変更されました。今までと異なり、低下は確実ではなく、起きる場合も所持している属性のうち1つだけが影響を受けます。
低下する確率は、50%+(緑魔法レベル * 10%)となります。低下する属性は緑が最も選ばれやすく、一方で死は最も下がりにくくなっています。
もし魔法技能を持っていない場合、最大支配力が1低下するようになりました。ただし最大支配力は1以下にはなりません。

復活時、一部の魔法技能は稀に増加するようになりました。多くの場合は死ですが、星や血もさらに稀な確率で増加する機会を得ます。

属性別の聖魔法

神が特定系統の魔法技能を4以上持つ場合、それに応じてBanishmentとSmiteの効果が変化するようになりました。
採用される属性はレベルが最も高いものですが、2つ以上の属性が並んでいる場合、火風水地星死緑血の順で優先されます。
元々BanishmentやSmiteが使用できない国である場合、この変化は無視されます。

以下に各属性による変化を記載します。明記していない限り、上がBanishment、下がSmiteの変形です。

Ashes to Ashes:ダメージを与えると炎上させます
Heavenly Fire:ダメージを与えると追加で防御無視の火炎ダメージを与えます

Wind of Memories:長射程、広範囲、低威力。ダメージを与えるとMindless無効の追加ダメージを与えます
Heavenly Strike:長射程。ダメージを与えると追加で防御無視の電撃ダメージを与えます

Purifying Water:広範囲、低威力。ダメージを与えると防御貫通の追加ダメージを与えます
Watery Death:ダメージを与えると追加で水中呼吸できない生物に有効な防御無視ダメージを与えます

Pull from the Grave:ダメージを与えると抵抗可能で飛行や浮遊に無効な捕縛を行います
Word of Stone:ダメージを与えると追加で抵抗可能な石化攻撃を行います

Stellar Decree:長射程、広範囲、低威力。ダメージを与えるとMindless無効の抵抗可能なスタン追撃を行います
Word of Power:超長射程。ダメージを与えると追加でMindless無効の抵抗可能な麻痺攻撃を行います

Decree of the Underworld:ダメージを与えるとMindless無効の抵抗可能な混乱追撃を行います
Syllable of Death:ダメージを与えると追加で抵抗可能な即死、それに失敗すると抵抗可能な疲労攻撃を行います。追撃は生物のみ有効です

Final Rest:通常の効果の代わりに、より狭い範囲へ抵抗容易な即死攻撃を行います
Word of Thorns:長射程、低威力。ダメージを与えると捕縛しつつ出血させます

血魔法はBanishmentを置換しません。
Claim Life:長射程、高威力。ダメージを与えるとChest Woundの戦傷を与えます。しかし生物以外には一切効果がありません

新たな汎用呪文

Conjuration

Awaken Algae Men:研究Lv3、緑1、儀式。海で産まれたVine Manの亜種を3体召喚します

Alteration

Slow:研究Lv4、水2、戦闘。小範囲の敵の行動速度を半減させようと試みます
Time Stop:研究Lv8、星6、戦闘呪附。暫くの間、術者以外の時間の経過を非常に遅くします

Evocation

Web:研究Lv2、緑1、戦闘。一定範囲の敵を糸で捕らえ動きを封じます
Chain Lightning:研究Lv9、風3、戦闘。複数の連鎖する稲妻を放射し多数の敵を攻撃します
Meteor Shower:研究Lv9、地5星4、戦闘呪附。多数の隕石を継続的に戦場へと落下させます

Enchantment

Lion Sentinels:研究Lv7、地5、地方呪附。要塞の城壁前に10体の石の獅子を据え、攻め入る敵を迎撃させます

Thaumaturgy

Cure Disease:研究Lv4、緑4、儀式。同じ州に居る味方一人の病気を治療します
Pyre of Catharsis:研究Lv5、火3、儀式。自身を浄化の炎で焼き病気を治療します
Syllable of Sleep:研究Lv6、緑5、戦闘。広範囲の敵を眠らせようと試みます

Divine

Holy Word:聖2。敵のSacredユニットをスタンさせようと試みます

大きく変更された汎用呪文

Conjuration

Summon Catoblepas:Gaze of Deathがビーム型の攻撃に変わり、接近戦でも使用するようになりました。Trampleを失いました
Call Abomination:Gaze of Deathがビーム型の攻撃に変わり、接近戦でも使用するようになりました

Alteration

Petrify:石化の仕様が変わり、成功後に一定時間硬直させた後、再度抵抗判定を行って回復するか即死させるようになりました
Skeletal Legion:味方全体への病気付加が正しく機能するようになりました

Evocation

Shocking Grasp:小範囲への疲労ダメージが、最大1のHPダメージに変更されました
Lightning Bolt:小範囲への疲労ダメージが、最大1のHPダメージに変更されました
Rain:洞窟では使用できなくなりました
Sleep Cloud:疲労ダメージではなく、Sleep状態を付加して行動を封じるようになりました
Thunder Strike:小範囲、広範囲への疲労ダメージが削除され、代わりに広範囲へのHPダメージの威力が2に増加しました
Orb Lightning:雷撃の乱射ではなく、5体まで連鎖する電撃を放つようになりました
Gifts from Heaven:射撃精度や距離を問わず、必ず少しは狙いが逸れる可能性を持つようになりました
Stellar Cascades:抵抗判定が追加され、抵抗されると威力が半減するようになりました
Magma Eruption:要求魔力が地2火2に変更されました
Rain of Stones:戦闘呪附に変化し、継続中は頭に直撃しやすい石の雨を降らせ続けるようになりました。この石は盾やAir Shieldなど、射撃に対抗できる手段で対処できます

Enchantment

Flaming Arrows:追加ダメージが8に増加しました
Twiceborn:復活場所が首都ではなく、儀式を行った州になりました。復活に支配圏が影響しなくなりました

Thaumaturgy

Sleep Touch:名称がSleep Rayになり、範囲1に作用します。疲労ダメージではなく、Sleep状態を付加して行動を封じるようになりました
Berserkers:削除されました
Sleep:疲労ダメージではなく、Sleep状態を付加して行動を封じるようになりました
Soul Slay:即死させた相手がImmortalityを持っていた場合、その復活までの時間を倍増させるようになりました
Call the Worm That Walks:水中でも使用可能になりました。Worm Mageは海中では海老の群れに宿り、海老の群れを放出します。Reform能力を失い、Swarm Bodyというより不安定なその場復活能力を得ました

Divine

Banishment:Demonには効果を発揮しなくなりました
Smite Demon:威力が大きく増加しました
Word of Power:星主体の神のSmiteの変形となり、それ以外の場合は使用できなくなりました

新たな汎用アイテム

Single handed weapons

Ice Lance:研究Lv0、水1。突撃ボーナスを持つ槍。飛行か騎乗していないと使用できません
Sling of Accuracy:研究Lv0、風1。長射程で高精度なスリング
Blacksteel Sword:研究Lv0、地1。安定した性能の剣
Hardwood Culb:研究Lv0、緑1。若干性能の良い棍棒
Burning Sword:研究Lv2、火1。高威力で命中時に火炎の追撃する剣
Mace of Eruption:研究Lv2、火2。傷付けると小範囲の火炎で追撃する棍棒
Ice Mist Scimitar:研究Lv2、水1風1。攻撃時に小範囲に冷気の疲労ダメージを与える剣
Coral Blade:研究Lv2、水1。所有者のHPを増加させ、傷付けると大量出血を引き起こす剣

Double handed weapons

Rime Hammer:研究Lv6、水2風1。高威力で攻撃時に範囲3へ短時間残る冷気の雲を発生させる大槌
Bow of the Titan:研究Lv8、高威力かつ必中の矢を長大な距離に放てる巨人向けの弓

Shields

Ice Aegis:研究Lv2、水2。Ice Protection能力を与える盾

Helms

※冠は、5から追加された冠専用の欄か、従来の兜欄の両方に装備可

Enchanted Helmet:研究Lv0、星1。無難な性能の兜
Crown of Lead:研究Lv2、地1。魔法抵抗を少し高める冠
Ice Helmet:研究Lv2、水1。冷気耐性を与える兜
Crown of Bones:研究Lv4、死2。配下の士気と引き換えに大量のアンデッド指揮枠を与える冠
Crown of the Titan:研究Lv6、地2火1。巨大化し、指揮枠と配下の士気を高める冠
Crown of the Magi:研究Lv6、星4水2。魔法生物指揮と詠唱時間短縮を提供する冠
Crown of the Fire King:研究Lv8、火4。火の精霊の護衛含め、様々な火に関する恩恵を得られる冠
Crown of the Frost King:研究Lv8、水4。氷の精霊の護衛含め、様々な冷気に関する恩恵を得られる冠
The First Crown:研究Lv8、星4火4。強力なAweと儀式魔法用の全魔力修正を得られる穢れた冠

Armor

Kithaironic Lion Pelt:研究Lv2、緑1地1。安価で全身を保護する神話的獅子の毛皮

Boots

Boots of the Spider:研究Lv6、風1。各種地形のSurvivalと捕縛耐性を与える靴
Boots of Seven Mile Strides:研究Lv6、緑2。非常に大きな行軍力の増強を齎す靴

Miscellaneous

Rabbit Foot Charm:研究Lv0、星1。着用者にTwist Fateの効果を与えます
Flask of Holy Water:研究Lv2、水1。Sacredの所有者のみを常時祝福する小瓶
Cornucopia:研究Lv4、緑3。食料と戦闘用の緑宝石2個を提供する角笛
Ring of Returning:研究Lv6、星3。着用者がダメージを受けると直ちに首都へ帰還させる指輪
The Heart of Quickness:研究Lv6、血2火1。使用者を加速させるが毒に弱くし老化も早める心臓
Tome of the Forgotten Masons:研究Lv8、地5血1。所有者に高度な要塞を建設する能力を与える穢れた大冊

大きく変更された汎用アイテム

Single handed weapons

Stinger:研究Lv2へ移動しました
Sword of Sharpness:研究Lv2へ移動しました
Axe of Sharpness:研究Lv2へ移動しました
Eyecatcher:研究Lv2へ移動しました
Hunter's Knife:研究Lv2へ移動しました
Vine Whip:研究Lv2へ移動しました
Knife of the Damned:Curseに加えてCursed Luckの追加効果も持つようになりました
Thunder Whip:物理的な弱いダメージも持つようになり、電撃は近くへ連鎖するようになりました
Duskdagger:大量出血の追加効果を持つようになりました
Frost Brand:基本性能が全体的に大きく低下しました
Serpent Kryss:研究Lv4へ移動しました
Fire Brand:基本性能が全体的に低下し、研究Lv6へ移動しました
Evening Star:追加効果の火炎と筋力低下が小範囲に作用するようになりました
Blood Thorn:要求魔力が血3に低下しました
Unquenched Sword:要求魔力が火5に低下しました
The Summit:防御貫通を得ました。要求魔力も地4に低下しています
The Sword of Aurgelmer:Curseに加えてCursed Luckの追加効果も持つようになりました

Double handed weapons

Sword of Sharpness:名称がGreatsword of Sharpnessに変更され、研究Lv2へ移動しました
Hammer of the Mountains:小範囲へのスタン効果が追加されました
Thorn Staff:研究Lv2へ移動しました
Gloves of the Gladiator:筋力と魔法抵抗を強化するようになりました
Longbow of Accuracy:名称がTrueshot Longbowに変更され、射程が少し増加しました
Wraith Sword:研究Lv4へ移動し、威力が若干増加、要求魔力が死2に低下しました
Treelord's Staff:要求魔力が緑5に低下しました
Tempest:要求魔力が風5に低下し、追加効果の電撃は小範囲ではなく連鎖するものになりました
Trident from Beyond:技量修正が増加し、即死効果で倒したImmortalの復活時間を倍増させるようになりました

Shields

Blacksteel Tower Shield:防御力がやや低下しました
Shield of the Accursed:回避率が低下し、代わりに使用者自身の防御技能を高めるようになりました

Helms

Mistletoe Garland:研究Lv4へ移動しました

Armors

Robe of Missile Protection:防御力3が追加されました
Armor of Souls:要求魔力が血5に低下しました
Ranger's Cloak:防御力5が追加されました
Red Dragon Scale Mail:研究Lv4へ移動しました
Blue Dragon Scale Mail:研究Lv4へ移動しました
Robe of the Sea:防御力3が追加されました
Shroud of the Battle Saint:装備解除不可になりました
Robe of Shadows:防御力3が追加されました
Green Dragon Scale Mail:研究Lv4へ移動しました
Robe of the Magi:防御力3が追加されました
Robe of Invulnerability:防御力4が追加されました
Flesh Ward:要求魔力が血4に低下しました

Boots

Chi Shoes:研究Lv2へ移動しました
Birch Boots:毒物耐性が失われ、代わりに雪道の行軍への耐性を与えるようになりました
Winged Shoes:飛行時の行軍速度が20に固定されました
Boots of the Messenger:各種地形のSurvivalを失い、行軍力を高めるようになりました

Miscellaneous

Skull Talisman:アンデッド指揮枠を5与えるようになりましたが、Animate Skeletonの任意使用はできなくなり、複数持っても1体のLongdeadしか現れなくなりました
Stone Bird:研究Lv2へ移動し、攻撃が頭部に当たりやすくなりました
Champion's Skill:研究Lv2へ移動しました
Handful of Acorns:複数持っても3体のVine Manしか現れなくなりました
Imp Familiar:複数持っても1体のShadow Impしか現れなくなりました
Soul Contract:要求魔力が血3火1まで激減しましたが、コストは血90火5まで増加しました
Eye of the Void:Spirit Sight能力を与えるようになりました
Amulet of the Dead:アンデッド指揮枠を5与えるようになり、Animate Skeletonを任意発動できるようになりました
Lifelong Protection:要求魔力が血2に低下しましたが、コストは血40まで増加しました
Lightless Lantern:暗視100%を与えるようになりました
Bottle of Living Water:出現するWater Elementalがサイズ5に縮小し、複数持っても1体のElementalしか現れなくなりました
Crystal Heart:Communion Masterを常駐させるようになりました
Ring of Wizardry:要求魔力が星7に低下しましたが、コストは星80まで増加しました
Ring of Sorcery:要求魔力が星6に低下しましたが、コストは星60まで増加しました
Amulet of the Doppelganger:Seduction能力を与えるようになりました

新規国家

Rus

Early Ageの新規国です。Vanarus、Bogarusの初期にあたります。
人間とChudの国で、集落に住まうものと狩猟生活を営むものの2つの集団が共生しています。

兵士は主に歩兵で構成されます。大まかにやや装備が良いものと、戦闘技能で勝るものの統制不能なものに大別されます。またBerserkerも保有し、SacredはBerserkerを持つ上に、倒されると熊の姿を取る変身能力者となっています。

魔法は風、火、緑を中心とし、地と星も使用できます。魔術師は種類が多めになっており、魔法技能もそれぞれ特徴があります。
またRus系国家の特徴である豊富な固有召喚魔法も健在です。

Uruk

Middle Ageの新規国です。Urの後期にあたります。
住民は依然と変わらずEnkiduですが、遊牧生活はほぼ消え、都市国家群を中核とする文化に変化しています。またUr側の変更に合わせ、海中においてKululluという水棲の種族を雇用できます。

兵士は歩兵と弓兵を保有します。Enkiduはサイズ3で強靭ですが、白兵戦では数的な不利を強いられます。
Mushussu(以前のSirrush)はこの時代ではSacredを失っており、また戦車を引かされるようになっています。サイズ6と象に匹敵する大きさを誇り、踏めない相手に対しても象よりは強力な攻撃を行えます。

魔法は星を主力とし、緑、水、地、風も使用できます。Urと共に新たな固有召喚魔法も多数追加されています。
郊外では能力こそ落ちたもののShamanは未だ存在し、また海中では水棲のKululluの魔術師も得られます。高度な水魔法については、Kululluが最も優秀です。

Erytheia

Late Ageの新規国です。Pelagiaの後期にあたりますが、首都は陸上へ移動しています。
この時代ではMermanが支配者となっており、少数ながら人間も共生しています。またTritonも海中で雇用可能です。

兵士は歩兵中心ですが、海中でも使用可能な特別な弩を装備した弓兵も保有します。陸上での騎兵は持ちませんが、海中ではTritonの水棲騎兵を利用可能です。
Sacredは重装備で真珠の剣を用い、Sun Aweという太陽が見える状況でのみ良く機能する特殊なAwe能力を持ちます。

魔法は火風水地と星を全て利用できます。ただし最上位の魔術師は非常に独特で、その魔力の大半をランダム付加に依存しており、雇うたびに実力が大きく異なります。
また最上位の魔術師は王族であり、雇用した際に現在の王や女王が不在であれば自動的に即位します。しかし彼らはまた最初から狂っており、同性の王族の暗殺を仕組むこともしばしばあります。
海中ではTritonの魔術師も居り、彼らはPelagiaの用いた真珠養殖の技術をまだ保有しています。

既存国家への変更

Arcoscephale, Golden Era

Engineer、Mage EngineerらはMason能力を得ました。
Wind Lordはレベル1の聖職者となり、Combat Caster能力を得ました。

固有魔法Awaken Hamadryadを得ました。
Stymphalian Wingsに20%の割引を得ました。

Ermor, New Faith

Gladiator、Retiariusは、戦闘で誰かを攻撃するか負傷するかしていない限り、戦闘後に消えることはなくなりました。
Lizard AuxiliareはSwimming能力を得ました。

固有魔法Contact Larを得ました。
Shroud of the Battle Saintに20%の割引を得ました。

Ulm, Enigma of Steel

全てのユニットはSnow Move能力を得ました。

Marverni, Time of Druids

各部族が異なるMagic Tattooを持つようになりました。MarverniはBear、AmbibateはWolf、CarnuteはBoar、EponiはHorseを持ちます。
Tattooは固有魔法で起動し、どの種類もInvulnerableを与えます。またBearは筋力、Wolfは攻撃技能、Horseは防御技能と戦闘速度、そしてBoarは追加のInvulnerableを与えます。

固有魔法Sloth of Bear、Awaken Tattoosを得ました。

Sauromatia, Amazon Queens

Serpentに乗る騎兵はSwimming能力を得ました。
多くのユニットがMagic Tattooを持つようになりました。主に歩兵はSnake、騎兵はHorseを持ちますが、Androphag部族はSnakeを優先し、ごく一部に両方を持つものも存在します。
Tattooは固有魔法で起動し、どの種類もInvulnerableを与えます。またSnakeは魔法抵抗、Horseは防御技能と戦闘速度を与えます。

Warrior SorceressはCombat Caster能力を得ました。

固有魔法Awaken Tattoosを得ました。
Hydra Skin Armorに20%の割引を得ました。

T'ien Ch'i, Spring and Autumn

Celestial MasterはSpirit Sight能力を得ました。

固有アイテムSword of the Five Elements、Armor of the Five Elementsを得ました。

Machaka, Lion King

PygmyはShort Bowを使用するようになりました。

Totem Shield、Spirit Mask、Kithaironic Lion Peltに20%の割引を得ました。

Mictlan, Reign of Blood

祝福ポイントに火1、血2のボーナスを得ました。該当属性の祝福解禁条件を満たすと自動的に加算されます。
高価で防御力に劣るが内政面に優れる城塞都市を建造するようになりました。

NahualliはSpirit Sight能力を得ました。

Abysia, Children of Flame

祝福ポイントに火2のボーナスを得ました。該当属性の祝福解禁条件を満たすと自動的に加算されます。
Growth/Death天秤の効果のうち、税収と人口への影響が半減するようになりました。

Salamanderはターンあたりの雇用数の上限が撤廃されました。
Burning OneにBad Formation Fighterのペナルティが追加されました。
WarlockはAdept Cross Breeder能力を得ました。

固有魔法Hellscape、Liquid Flames of Rhuax、Infernal Breedingを得ました。

Caelum, Eagle Kings

MammothはSnow Move能力を得ました。
氷の防具は魔法の武具と扱われるようになりました。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。

C'tis, Lizard Kings

戦車に乗っていないユニットはSwimming能力を得ました。

Sacred Serpentは直接雇用できなくなり、High Priest of C'tisが寺院のある州で訓練することで得るようになりました。

The Jade Maskが固有アイテムとなりました。

Pangaea, Age of Revelry

要塞の建造費が50%増加しました。
寺院の建造費半減は森林に限定されました。新たに研究所も森林で半額となりました。

固有魔法Grow Fortress、Awaken Hamadryadを得ました。
Thorn Spear、Thorn Staffに20%の割引を得ました。

Agartha, Pale Ones

祝福ポイントに地2のボーナスを得ました。該当属性の祝福解禁条件を満たすと自動的に加算されます。

Olm類とOracle of the DeadはSpirit Sight能力を得ました。

固有魔法Liquid Flames of Rhuax、Mirror of Earths Memoriesを得ました。

Tir na n'Og, Land of the Ever Young

Sidhe、Tuathaの魔術師はSpell Singer能力を得ました。

固有アイテムShillelaghを得ました。
Gossamer Clothに20%の割引を得ました。
固有魔法Song of Bravery、Soothing Song、Healing Songは削除されました。

Fomoria, The Cursed Ones

やや高価で防御力の高いGiant系要塞を建造するようになりました。

Nemedianの魔術師はSpell Singer能力を得ました。

固有アイテムSpear of the Morriganを得ました。

Vanheim, Age of Vanir

Dwarven Hammer、Lightweight Scale Mail、Weightless Scale Mail、Cauldron of the Elven Hallsに20%の割引を得ました。

Helheim, Dusk and Death

Valkyrie、Helhirding、Helkarl、Dis、HangadrottはSpirit Sight能力を得ました。

Lightweight Scale Mail、Weightless Scale Mail、Cauldron of the Elven Hallsに20%の割引を得ました。

Niefelheim, Sons of Winter

やや高価で防御力の高いGiant系要塞を建造するようになりました。

Jotun Skinshifterはターンあたりの雇用数上限が撤廃されました。
全てのユニットはSnow Move能力を得ました。

Kailasa, Rise of the Ape Kings

Guhyaka Generalはより早く雇用可能になりました。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。
固有アイテムVajra、Headdress of the Bullを得ました。

Lanka, Land of Demons

全聖職者にReanimate権限を与える能力を失いました。

Raktapata、Kala-Mukha、Rakshasi、RaksharajaはReanimator Priest能力を得ました。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。
固有アイテムHeaddress of the Bullを得ました。

Yomi, Oni Kings

Oniの兵士が雇用できなくなりました。支配圏内かつ寺院のある州で自動生産されます。効率はTurmoil天秤に依存します。
上位のOniは山岳でのみ出現し、またHeat/Cold天秤に応じてAka-Oni、Ao-Oniが出現します。
指揮官のOniは雇用可能で、彼らの滞在する州ではKo-Oniの自動生産も促進されます。
Sacred兵士であるAmanojakuも自動生産に追加されました。鎧を装備したOniです。
寺院の建造費は半額になりました。

Hannyaの雇用ができなくなり、代わりにNamanariが雇用可能になりました。高地、山岳でも雇用できます。
Namanariは固有魔法によりChunari、Hannyaへと段階的に変化します。

固有魔法End of Cultureが世界呪附に変更されました。支配圏外へもTurmoil天秤を拡散し、Oniの自動生産速度を大幅に向上します。
固有魔法Hannya Pact、Greater Hannya Pactを得ました。

Hinnom, Sons of the Fallen

やや高価で防御力の高いGiant系要塞を建造するようになりました。

Ur, The First City

高価で防御力に劣るが内政面に優れる城塞都市を建造するようになりました。

SirrushはMushussuに名前が変わり、サイズが5に縮小しました。また雇用に2ターンを要さなくなりました。
海中要塞でKululluの兵士と指揮官、魔術師を雇用可能になりました。

固有魔法Herd of Buffaloes、Summon Kusarikkus、Summon Ugallu、Call Anzu、Call Apkalluを得ました。
固有アイテムHeaddress of the Bullを得ました。

Berytos, The Phoenix Empire

Xibalba, Vigil of the Sun

Zotzの種族的な戦闘技能が低下しました。

Atlantis, Emergence of the Deep Ones

R'lyeh, Time of Aboleths

奴隷種族は指揮官含め全てSlave能力を得ました。
Aboleth系のユニットはSpirit Sight能力を得ました。

固有魔法Enslave Sea Trollsを得ました。

Pelagia, Pearl Kings

Coral Blade、Clam of Pearlsに20%の割引を得ました。

Oceania, Coming of the Capricorns

固有魔法Grow Fortressを得ました。

Therodos, Telkhine Spectre

霊体の武器は、抵抗されると無効ではなく、ダメージが半減するだけになりました。

Kourete、Korybantはサイズが2に戻され、Bad Formation Fighterのペナルティを付加されました。

Arcoscephale, The Old Kingdom

固有魔法Awaken Hamadryadを得ました。

Ermor, Ashen Empire

首都の宝石収入の基本値が死9に低下し、代わりに寺院から死の宝石を生産するようになりました。寺院からの生産上限はその時点の最大支配力です。

神の天秤はDeath3が標準となりました。その分の追加ポイントは得られません。

SoullessやGhoulを除く大半のユニットがSpirit Sight能力を得ました。

Sceleria, The Reformed Empire

全聖職者にReanimate権限を与える能力を失いました。

Scelerian Cultist、Thaumaturg、Grand ThaumaturgはReanimator Priest能力を得ました。

Pythium, Emerald Empire

Gladiator、Retiariusは、戦闘で誰かを攻撃するか負傷するかしていない限り、戦闘後に消えることはなくなりました。

固有魔法Contact Lar、Awaken Hamadryadを得ました。
Gloves of the Gladiator、Hydra Skin Armorに20%の割引を得ました。

Man, Tower of Avalon

Bard、Daughter of Avalon、Mother of Avalon、Crone of AvalonはSpell Singer能力を得ました。
Slingerが専用のLogrian Slingerへと変更されました。要塞でも雇用できます。

固有魔法Chorus Master、Chorus Slaveを得ました。
固有魔法Song of Bravery、Soothing Song、Healing Songは削除されました。

Eriu, Last of the Tuatha

Bard、Sidhe Champion、Sidhe Lord、Bean Sidhe、TuathaはSpell Singer能力を得ました。

固有アイテムShillelaghを得ました。
固有魔法Song of Bravery、Soothing Song、Healing Songは削除されました。

Ulm, Forges of Ulm

Ulm製防具は魔法の武具と扱われるようになりました。

Siege EngineerはMaster Masonに名前が変わり、首都専用となり、Castle Defence BonusとMason能力を得ました。

固有アイテムBlack Halberdを得ました。
Blacksteel Sword、Blacksteel Tower Shield、Blacksteel Kite Shield、Blacksteel Helmet、Blacksteel Plate、Blacksteel Full Plate、The Copper Armに20%の割引を得ました。

Marignon, Fiery Justice

祝福ポイントに火2、星2のボーナスを得ました。該当属性の祝福解禁条件を満たすと自動的に加算されます。

Mason能力を持つArchitectを雇用可能になりました。
PaladinはCombat Caster能力を得ました。

Holy Scourge、Just Man's Cross、Flambeau

Mictlan, Reign of the Lawgiver

祝福ポイントに風2、緑1のボーナスを得ました。該当属性の祝福解禁条件を満たすと自動的に加算されます。
高価で防御力に劣るが内政面に優れる城塞都市を建造するようになりました。

NahualliはSpirit Sight能力を得ました。

T'ien Ch'i, Imperial Bureaucracy

EunuchのDefence Organizer能力が2に強化されました。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。
固有アイテムSword of the Five Elements、Armor of the Five Elementsを得ました。

Machaka, Reign of Sorcerors

毒矢を使用するSpider Archerを得ました。首都と全ての森林で雇用できます。

Sorceressは支配圏内でGreat Spiderを自動生産するようになりました。

Bane Blade(片手、両手の双方)、Totem Shield、Spirit Mask、Kithaironic Lion Peltに20%の割引を得ました。

Agartha, Golem Cult

祝福ポイントに地1のボーナスを得ました。該当属性の祝福解禁条件を満たすと自動的に加算されます。

Abysia, Blood and Fire

祝福ポイントに火1のボーナスを得ました。該当属性の祝福解禁条件を満たすと自動的に加算されます。
Growth/Death天秤の効果のうち、税収と人口への影響が半減するようになりました。

Salamanderはターンあたりの雇用数の上限が撤廃されました。
Lava WarriorにBad Formation Fighterのペナルティが追加されました。
Warlock ApprenticeとWarlockはAdept Cross Breeder能力を得ました。

固有魔法Hellscape、Liquid Flames of Rhuax、Infernal Breedingを得ました。

Caelum, Reign of the Seraphim

寒冷な州で強化される氷の要塞を建造するようになりました。氷の要塞はCold天秤の州でしか建造できず、Heat天秤で弱体化し、長期的にHeat天秤に晒されると永久的に損傷、時には消滅します。

MammothはSnow Move能力を得ました。
氷の防具は魔法の武具と扱われるようになりました。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。
Ice Sword、Ice Lance、Ice Aegis、Ice Helmetに20%の割引を得ました。

C'tis, Miasma

全てのユニットはSwimming能力を得ました。

Sacred Serpentは直接雇用できなくなり、High Priest of C'tisが寺院のある州で訓練することで得るようになりました。

The Jade Maskが固有アイテムとなりました。

Pangaea, Age of Bronze

寺院の建造費半減は森林に限定されました。

Centauride Cataphractを雇用可能になりました。

固有魔法Fort of the Ancients、Awaken Hamadryadを得ました。

Asphodel, Carrion Woods

要塞の建造費が50%増加しました。
寺院の建造費半減は森林に限定されました。新たに研究所も森林で半額となりました。

固有魔法Grow Fortress、Dark Slumberを得ました。
Thorn Spear、Thorn Staffに20%の割引を得ました。

Vanheim, Arrival of Man

ValkyrieはSpirit Sight能力を得ました。

Dwarven Hammer、Lightweight Scale Mail、Weightless Scale Mail、Cauldron of the Elven Hallsに20%の割引を得ました。

Jotunheim, Iron Woods

やや高価で防御力の高いGiant系要塞を建造するようになりました。

Jotunと騎乗したVaettiのユニットはSnow Move能力を得ました。

Duskdaggerに20%の割引を得ました。

Vanarus, Land of the Chuds

Chud Skinshifterはターンあたりの雇用数の上限が撤廃されました。

Bandar Log, Land of the Apes

兵士のReincarnation能力も機能するようになりました。確率は低めに抑えられています。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。
固有アイテムVajra、Headdress of the Bullを得ました。

Shinuyama, Land of the Bakemono

Ashdod, Reign of the Anakim

やや高価で防御力の高いGiant系要塞を建造するようになりました。

Nazca, Kingdom of the Sun

Xibalba, Flooded Caves

Zotzの種族的な戦闘技能が低下しました。

Atlantis, Kings of the Deep

Coral Bladeに20%の割引を得ました。

R'lyeh, Fallen Star

奴隷種族は指揮官含め全てSlave能力を得ました。
Illithid系のユニットはSpirit Sight能力を得ました。

Pelagia, Triton Kings

Coral Blade、Clam of Pearlsに20%の割引を得ました。

Oceania, Mermidons

固有魔法Grow Fortressを得ました。

Ys, Morgen Queens

Morgen Champion、Morgen Princess、Morgen SorceressはSpell Singer能力を得ました。

Arcoscephale, Sibylline Guidance

固有魔法Awaken Hamadryadを得ました。

Pythium, Serpent Cult

Gladiator、Retiariusは、戦闘で誰かを攻撃するか負傷するかしていない限り、戦闘後に消えることはなくなりました。

郊外雇用の異端カルトの面々は、その多くが魔術師としては例外的に迅速に雇用できるようになっています。

固有魔法Contact Lar、Gift of the Sacred Swamp、Awaken Hamadryadを得ました。
Serpent Kryss、Gloves of the Gladiator、Hydra Skin Armor、Astral Serpentに20%の割引を得ました。

Lemuria, Soul Gates

首都の宝石収入の基本値が死9に低下し、代わりに寺院から死の宝石を生産するようになりました。寺院からの生産上限はその時点の最大支配力です。

神の天秤はDeath3が標準となりました。その分の追加ポイントは得られません。

霊体の武器は、抵抗されると無効ではなく、ダメージが半減するだけになりました。

Lemur Acolyteは自動生産される可能性を持つようになりました。州に寺院と研究所が必要です。
Lemur ThaumaturgはImmortalityを喪失しました。召喚費用も低下しています。
稀にSacred兵士Spectral Lictorが自動生産されるようになりました。州に寺院と要塞が必要です。

Grand Lemur、Lemur ConsulのImmortalityは支配圏に依存しなくなりました。復活に3ターンを要します。
Lemur Acolyte、Lemur Thaumaturg、Grand LemurはMagically Attuned Researcher能力とMagic Power能力を得ました。
多くのユニットがSpirit Sight能力を得ました。

Man, Tower of Chelms

Ulm, Black Forest

HochmeisterはCombat Caster能力を得ました。

固有アイテムBlack Halberdを得ました。

Marignon, Conquerors of the Sea

祝福ポイントに火1、星1、血1のボーナスを得ました。該当属性の祝福解禁条件を満たすと自動的に加算されます。

Mason能力を持つArchitectを雇用可能になりました。
Goetic Captainはより早く雇用可能になりました。

Soul Contract、Lifelong Protectionに20%の割引を得ました。

Mictlan, Blood and Rain

祝福ポイントに水1、血2のボーナスを得ました。該当属性の祝福解禁条件を満たすと自動的に加算されます。
高価で防御力に劣るが内政面に優れる城塞都市を建造するようになりました。

NahualliはSpirit Sight能力を得ました。

T'ien Ch'i, Barbarian Kings

Spirit Master、Ancestor GuideはSpirit Sight能力を得ました。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。
固有アイテムSword of the Five Elements、Armor of the Five Elementsを得ました。

Jomon, Human Daimyos

Shugenja、Master Shugenjaは高地や山岳で要塞なしでも雇用可能になりました。

Ryujinは初期装備としてDragon Pearlを持つようになりました。

Agartha, Ktonian Dead

Blindfighter、Blind LordはSpirit Sight能力を得ました。

Abysia, Blood of Humans

Growth/Death天秤の効果のうち、税収と人口への影響が半減するようになりました。

Warlock ApprenticeとWarlockはAdept Cross Breeder能力を得ました。

固有魔法Hellscape、Liquid Flames of Rhuax、Infernal Breedingを得ました。

Caelum, Return of the Raptors

MammothはSnow Move能力を得ました。
氷の防具は魔法の武具と扱われるようになりました。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。

C'tis, Desert Tombs

全てのユニットはSwimming能力を得ました。

Sacred Serpentは直接雇用できなくなり、High Priest of C'tisが寺院のある州で訓練することで得るようになりました。

The Jade Maskが固有アイテムとなりました。

Pangaea, New Era

Centauride Crossbowを雇用可能になりました。

固有魔法Fort of the Ancients、Awaken Hamadryadを得ました。

Midgård, Age of Men

VölvaはSpirit Sight能力を得ました。

Cauldron of the Elven Hallsに20%の割引を得ました。

Utgård, Well of Urd

やや高価で防御力の高いGiant系要塞を建造するようになりました。

JotunのユニットはSnow Move能力を得ました。

Bogarus, Age of Heroes

徒歩の兵士を中心に一部がSnow Move能力を得ました。

Patala, Reign of the Nagas

NagaのHypnotize攻撃が白兵戦用に変更され、抵抗可能なStun攻撃になりました。
NagaのユニットはSpirit Sight能力を得ました。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。
固有アイテムHeaddress of the Bullを得ました。
Serpent Kryss、Astral Serpentに20%の割引を得ました。

Gath, Last of the Giants

やや高価で防御力の高いGiant系要塞を建造するようになりました。

Ragha, Dual Kingdom

Zhayedanは首都でのみ新たな乗り手を得られるようになりました。

固有魔法Herd of Buffaloesを得ました。

Xibalba, Return of the Zotz

Zotzの種族的な戦闘技能が低下しました。

Atlantis, Frozen Sea

沿岸において、寒冷な州で強化される氷の要塞を建造するようになりました。氷の要塞はCold天秤の州でしか建造できず、Heat天秤で弱体化し、長期的にHeat天秤に晒されると永久的に損傷、時には消滅します。

氷の防具は魔法の武具と扱われるようになりました。

R'lyeh, Dreamlands

奴隷種族は指揮官含め全てSlave能力を得ました。
Illithid系のユニットはSpirit Sight能力を得ました。

Last Modified :2017-12-21 (木) 21:04:33 (213d)