ここでは、LlamaServerを利用した PBEMマルチゲームに参加する方法とターンの進め方について説明します。

PBEM(Play By EMail)とは、参加者が同じ日時に集まらなくてもできる非同期マルチプレイの事です。
名前通り、メールを利用してサーバーとゲームデータをやり取りする事で実現します。

PBEMマルチに参加する方法


1)マルチゲーム用、神位請求者の作成

ゲームを起動し、Tools & Manuals -> Create a Pretender God を実行します。
そこであなたが利用する請求者を作成してください。

参加するゲームがDisciple Game(チーム戦)の場合は、請求者か使徒のどちらで参加するかに応じ、Create a Pretender God for disciple gameか、Create a Discipleを選択して作成する必要があります。

2)神位請求者のファイルを抽出

Tools & Manuals -> Open User Data Directory を実行するとフォルダが開きます。
その中の savedgames / newlords フォルダを開いて、作成されたPretenderファイルを見つけます。

一般的な国では、mid_pythium_0.2h(時代_国家名_連番.2h)といった名称になります。
Modで追加された国の場合、modnat_124_0.2h(modnat_国の内部ID_連番.2h)という形式になってしまうので、自信がない場合、取り違えが起こらないように、他のファイルは請求者の作成前に退避させておいたほうが良いでしょう。

3)ファイルをメールで送信

神位請求者のファイルを電子メールに添付して送信します。

宛先アドレス:pretenders [アットマーク] llamaserver [ドット] net
件名:マルチゲーム名(マルチ主催者から通知されたゲーム名称)
本文:不要

※宛先の[ ] のところは、スペースを消して、それぞれ @ と . へ置き換えてください。(スパムメール対策です。)

4)確認メールのチェック

数分後に返信として確認メールが届きます(Gmailなどでは、迷惑メールに振り分けられるので注意してください)。メール内のリンクからウェブサイトをチェックすると、ゲームに参加している国のリストに自分の国が追加されているのが確認できます。
以上でPBEMマルチへの参加手続は完了です。

※送信した後から神位請求者を変更したくなった場合は、マルチゲーム開始前の段階であれば、再度同じ手順をする事で上書きする事ができます(国家も変える場合は管理者に前の物を消してもらう必要があります)
※参加するゲームがModを利用する場合は、神位請求者の作成もそのModを入れた状態で行う必要があります。



BPEMマルチのゲーム開始方法(ターンの進め方)


5)マルチゲーム用フォルダの準備とマップファイルの設置

ゲームを起動し Tools & Manuals -> Open User Data Directory を実行するとフォルダが開きます。
savedgamesフォルダを開き、その中に任意の名前で新しいフォルダを作成します。

フォルダの名前は、通常はマルチゲーム名を使用することをお勧めします。
例えばマルチゲーム名が 「dom5jp」の場合、以下の様になります。

…\AppData\Roaming\Dominions5\savedgames\dom5jp

もし通常ゲームに含まれていないオリジナルのマップをマルチゲームで利用する場合は、このタイミングで主催者から入手したマップファイル(*.mapと*.tga)をsavedgamesフォルダと同列にあるmapsフォルダに入れます。※置き場所が今回作成したフォルダでは無い事に注意!

6)trnファイルの設置

管理者によってゲームが開始されると、サーバーから電子メールでtrnファイルが届きます。
このファイルを、5)で作成したフォルダに置きます。

メールには、次のターン更新時間も記載されています。ただしこの時間はGMT、グリニッジ標準時での表記なので、時差に注意が必要です(日本標準時間はGMT+9時間)。

7)ゲームの1ターンをプレイする

ゲームを起動し Continue Old Game から5)のフォルダ名を選択する事で「あなたの1ターン」をプレイすることができます。
ターンが終わったら、通常通りに End turn を 実行します。この時点でゲームは操作する国の選択画面へと戻ってきます。その後は一旦終了させても構いません。

※End turnを押した後、ターン更新処理が始まった場合は不要なファイルがフォルダに紛れ込んでいます。フォルダ内を一度掃除し、trnファイルも取得しなおしてからやり直してください(これは何処かで手順を間違っている場合であり、通常はこういう事は起こりません。)

8)実行ファイルの抽出

5)で作成したフォルダに、2h(to hostの略)ファイルが作成されている筈です。このファイルにあなたの1ターンの実行内容が入っています。

9)実行ファイルのメール送信

実行ファイル(.2h)を電子メールに添付して送信します。

宛先アドレス:turns [アットマーク] llamaserver [ドット] net
件名:不要
本文:不要

trnファイルを受け取った際のメールに、実行ファイルのみ添付して返信するだけでOKです。
上手くいっていれば、数分以内にサーバーから返信メールを受け取ります。メールの本文にて他のプレイヤーの進行状況なども確認できます。

※送信済みの直前のターン実行内容を変更したい場合は、サーバー側でターン更新処理が完了する前に再送すれば上書きされます。

10)次のターンへ

次のターンが始まると、6)に戻って繰り返します。



プレイヤーをAIへ変更する方法

マルチゲームを途中で棄権する場合、以下の手順により、プレイヤー自らの操作でAIへ引き継ぐ事が可能です。

通常通り6)の手順でゲームを起動します。
ゲーム中のメニュー Options -> Become AI controlled を実行します。
End turn を 実行後、通常通り8) 9) の手順でファイルをメール送信します。
ファイルが受領されたらAI化完了です。
次のターンからサーバーのプレイヤーリストからAI化した国家名が消えます。
(AIの強さはサーバー側設定に依存する為、選択不可です)

Last Modified :2018-01-30 (火) 09:04:36 (239d)