Summon Cave Grubs
研究領域使用条件分類
Conjuration Lv1儀式/洞窟限定兵士召喚
主系統副系統威力/効果効果発生数
Earth1Cave Grub5+0.5/Lv
射程距離効果範囲精度修正詠唱時間疲労/宝石
Earth Gem6
特性

ゲーム内説明文

In the deep caverns of the earth strange worms and crawling beasts can be found. The Cave Grubs are huge larvae with highly corrosive saliva able to dig through the earth and stone of the under-earth. Their tunnels are used by the Pale ones and other cave dwellers. Cave Grubs have weak minds and are easy to control and compel with magic, but they need magical leadership. They are sometimes summoned to be used in sieges.

大地の深い洞窟では、奇妙な虫や這いずる獣を見ることができます。Cave Grubは、地下の土や石を掘りぬくことができる、強い腐食性のある唾を持つ、巨大な幼虫です。彼らの穴は、Pale Oneやその他の洞窟に住まうものに利用されます。Cave Grubの意思は弱く、魔法によって容易く操作し、強要することができますが、彼らはまた魔法的な指揮を必要とします。彼らは時折、包囲戦に用いるために召喚されます。

概要

Cave Grubを召喚。洞窟でのみ召喚可能。
魔法生物。指揮には魔術師などの魔法生物指揮枠が必要。

Cave Grubはサイズ4。高めのHPと筋力を持つ。攻撃時には小範囲への鉄製装備腐食も引き起こす。
10の包囲ボーナスを持つ。筋力と併せて標準的人間の約13人分の包囲能力を保有。
盲目。一般的な敵との戦闘においては、闇の中では相対的に強くなる。
食事不要。荒廃した州での戦闘や包囲戦でも問題なく運用可能。

防御力や防御技能、魔法抵抗は低い。またそれを補う特殊能力もない。
統制不能。細かい命令は出せず、隊列も選択できない。
冷血動物。寒冷な州での戦闘を苦手とする。

解説

序盤から召喚できる包囲戦のお供。兵の数を揃えにくい時期に要塞を攻める場合、少数でも連れておくと城門突破が格段に早まる。
ただし召喚には洞窟が必要で、近場にそれがない場合は終盤まで召喚できない恐れすらある。流石にそのような段階では出番は少ない。
また序盤、闇の中で洞窟の先住民と戦うのはそれなりに危険度が高い。とくに元々侮り難い戦闘力を持つCavemanなどには注意が必要。

残念ながら戦闘力は低い。装備の腐食も含め、攻撃面では必ずしも劣るとは言えないが、防御面の問題が多すぎる。
確かにHPは悪くない値だが、ダメージの回避も軽減も難しく、中途半端に大きな体格のために袋叩きにも遭いやすい。1ラウンドで始末されることも十分にあり得る。
包囲能力に期待しているだけであれば、後方に配置して戦わせないのが妥当な選択。幸い足も遅く、よほどの長期戦でなければ前には出てこない。

Last Modified :2019-06-22 (土) 10:41:42 (87d)