Summon Storm Power
研究領域使用条件分類
Conjuration Lv2戦闘/陸上専用自己強化
主系統副系統威力/効果効果発生数
Air1Storm Power1
射程距離効果範囲精度修正詠唱時間疲労/宝石
000100%10
特性

ゲーム内説明文

During a storm, this spell can be used to channel the power of the storm through the mage. This enables the mage to cast more powerful Air magic spells (Air magic bonus: 1). This spell only works during a storm.

嵐の間、この呪文は嵐の力を魔術師へと伝導するために用いることができます。これは、魔術師がより強力な風の魔法を詠唱することを可能とします。この呪文は、嵐の中でのみ機能します。

概要

自己強化呪文。Stormやそれに準ずる戦闘・世界呪符が発動している間に限り、術者の風魔法技能を1増加させる。
この呪文の詠唱自体にはStormが発動している必要はない。一度使用しておけば、その後にStormの発動や中断が起きると共に、この呪文の効果も有効化ないし無効化される。

解説

一時的魔力増強呪文の1つ。使用可能になるのは早いが、実際に効果を発揮するには、最短でもEvocationのLv5に位置するStorm?か、ConstructionのLv6で作れるようになるStaff of Storms?が要求される。

これ自体の効果は単純明快。風魔法を軸とする魔術師であれば、疲労軽減、一段階上の呪文の利用、呪文の性能増強などのために、とりあえず使っておいても良いぐらいの効果である。
しかし相棒として要求されるStormは、射撃を著しく妨害し、飛行を妨げ、魔術師自身にとっても(Storm Immunityがない限りは)射撃精度を低下させるなど、非常に癖の強い効果を持つ。この呪文の効果の維持には、Stormも維持されている必要があるため、どうしてもStormと自軍の戦術の相性がこの呪文の有用性にも直結してくることになる。

Last Modified :2019-11-25 (月) 22:29:48 (17d)